喫茶巡り

【喫茶店】珈琲道場侍 / 亀戸 / ロッキングチェアに揺られて自分だけの時間を

のんびり読書を楽しみたい
他にはない雰囲気を味わえるお店に行きたい

そんな方におすすめしたいのが、亀戸にある「珈琲道場侍」

「道場?」「侍!?」と、お店の名前をみて興味をそそられた人もいるかもしれません。

その期待を裏切られることなく、ワクワク楽しい時間を過ごすことができますよ。

この記事では、珈琲道場侍の魅力やオススメメニューなどをご紹介します。

これを読めばあなたも「珈琲道場侍」に出かけてみたくなるかも!?

まるでタイムスリップ!?その世界観を存分に楽しもう

車窓からスカイツリーもバッチリ見えるJR総武線。

そんなJR総武線の亀戸駅東口を出てすぐ目の前に見える黄色い建物が、今回ご紹介する「珈琲道場侍」です。

建物には「ロッキングチェアの店」と書かれた大きな看板があり、どんなお店なのだろうとますます興味が湧いてくることでしょう。

お店は2階にありますが1階の入口にメニューも置いてあるので、値段をしっかり確認してから安心して店内へはいることができます。

階段を登って店内へ入ると、「いらっしゃいませ」と店員さんたちが明るく爽やかな挨拶で迎えてくれます。

もし空いていたら、ぜひカウンター席に座ってみて。カウンター席には建物の看板にもあったロッキングチェアがあるのです。

都心で、さらに喫茶店で、ロッキングチェアに座れる場所があるなんて!すごくワクワクしてきませんか?

ロッキングチェアは普通の席よりも横幅にゆとりがあるため、カウンター席といっても窮屈にならずにゆったり過ごすことができます。

また店内を見回すと、刀や瓦、浮世絵など店名の「侍」にまつわる品々がたくさん飾られているのが目に入ってきます。

さらにメニューの料金が「両」で記載されているという遊び心も。

お会計の際は、すぐそばに置いてある立派な侍の鎧にも注目してみてくださいね。

丁寧な仕事ぶりがギュギュっと詰め込まれたメニューたち

種類豊富なコーヒーカップで楽しむこだわりコーヒー

珈琲道場侍は、東京の「珈琲四天王」にも選ばれている珈琲の名店です。

他は、「カフェ・ド・ランブル」(銀座)、「カフェ・バッハ」(南千住)、「もか」(吉祥寺・閉店)。どこもこだわり抜いたコーヒーが楽しめるお店として知られています。

珈琲道場侍では注文を受けてから豆を挽き、ペーパードリップで一杯一杯淹れてくれます。

コーヒーの味はもちろんのことながら、私の楽しみはカウンターの棚に所狭しと並べられた美しいコーヒーカップの数々。

お店の方がお客さんのイメージに合わせてカップを選んでくれるようで、私は2回連続でこの綺麗な色合いの水色のカップを選んでいただきました。

(期間も空いていて常連でもないのですが、好きな色合いのカップを選んでもらえたことはすごく嬉しかったです♪)

またタイミングが合えば、好きなカップを選ぶことも可能です。こちらは私がリクエストしたカルーセル柄のカップ。

ちなみにコーヒーはちょっとお得な値段でお代わりすることもできるので、お代わりするときに気になるカップを伝えてみるのもいいかもしれません。

一日の始まりはバランスの良いモーニングから

珈琲道場侍は早朝から営業しており、お得なモーニングセットもあります。

モーニングセット 120円(飲み物代別)

お好きな飲み物にプラスで付けられるモーニングセットは、木のプレートにトーストとサラダが乗った可愛らしい見た目。

サラダにはポテトサラダやスライスしたゆで卵、さらにミカンも乗っていて盛りだくさんの内容です。

ロッキングチェアに揺られながら食べるモーニングは、これから始まる一日をよりワクワクしたものに変えてくれるはず!

期間限定さくらアイスもおすすめ

さらに私がおすすめしたいのが、期間限定のさくらアイス

さくらアイス 500円

脚付きの銅製の器に入れられたアイスは、てっぺん乗った桜の塩漬けがいいアクセントになっています。

桜の花びらをかたどったスプーンもとっても可愛らしく、目で見て舌で味わって春を感じることのできるメニューです。

今回ご紹介したメニュー

侍オリジナルブレンド 480円

モーニングセット 120円(飲み物代別)

さくらアイス 500円

真摯な接客でHSPでも安心してお店に溶け込めるはず

侍を連想させる内装やロッキングチェア、美味しいコーヒーなど、数え切れないくらいの魅力がある珈琲道場侍。

その中で、特に私が好きなのがお店の方の接客です。

初めてのお店に訪れるときはどうしても緊張してしまうのですが、初めてでも安心できるくらい真摯な接客が魅力的。

店員さん全員が「誠実」という言葉がぴったりな方たちで、いつ訪れても気持ちの良い接客を受けることができます。

またカウンター席に座ると、お店の方が自然に話しかけてくれるのも魅力の一つです。

たわいない話をしつつもお客さんのことをよく見てくれていて、ほどよい距離感を保ってくれるので、お店の方と話すのは緊張するという人でも安心ですよ。

「珈琲道場侍」で素敵な時間を過ごそう♪

今回は亀戸にある「珈琲道場侍」をご紹介しました。

珈琲道場侍はこんなお店
  • JR亀戸駅東口の目の前にある
  • 刀や鎧など独特の世界観が特徴
  • カウンター席はすべてロッキングチェア
  • 店員さんたちの誠実な対応が魅力

刀や鎧、ロッキングチェアなど、非日常を演出してくれるアイテムがたくさんある珈琲道場侍。

ひとたび足を踏み入れれば、タイムスリップしたような錯覚に陥るかもしれません。

そんな空間で、のんびり自分の時間を楽しんでみてくださいね。

珈琲道場侍

住所 東京都江東区亀戸6-57-22 サンポービル2F
アクセス JR亀戸駅東口から徒歩1分
営業時間 8:00~20:00
定休日 日曜日
喫煙有無 全席禁煙
公式HP https://www.samurai-cafe.jp/index.html

※営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

以下の書籍で「珈琲道場侍」が紹介されています!

created by Rinker
¥1,760
(2021/10/20 23:07:07時点 楽天市場調べ-詳細)

▼この記事が「ためになった!」と思ったら、ポチッと押してくれると嬉しいです♪

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
ABOUT ME
あんちゃん
純喫茶が大好きなHSP女子。 このブログでは、HSPが外出先でも落ち着いて過ごせる喫茶店を紹介しています。 1人でも多くの方がお気に入りのお店を見つけられるような情報をたくさんお届けします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です